韓国外務省が竹島領有権主張動画で日本のドラマの動画をパクる!

北京オリンピックの頃にはテレビなどで盛んに中国によるパクリ問題が放送されていました。なので事情を知らない日本人の中には、いまだにパクリの代表国=中国だと思っている人も多いことだと思います。

 

ところが、その中国の上を行くパクリ国家があります。もちろん親愛なる隣国の韓国であります。

 

中国の場合のパクリってのは、物質的なものがメインなわけですが、韓国は違います。何せ他国の文化をパクったりするわけですからね。

 

問題の韓国外務省が作成した竹島領有権主張動画にはNHKのドラマの動画が使われたそうです(無断で)が、ただ、そんなことは韓国にとっては屁の河童じゃないのかしら?と思うのですが、随分と韓国の朝鮮日報や中央日報は韓国外務省を批判しているんですね。

いったいどうしたことでしょうか。熱でもあるんじゃない?かと、ちょっと心配になってしまいますね(笑)。

 

韓国外務省がホームページなどで公開した、日本固有の領土、竹島(島根県隠岐の島町)の韓国領有主張を宣伝した動画に、NHKのドラマ映像が無断使用されていた問題について韓国メディアは28日、「恥」などの見出しで不手際を伝えた。

 朝鮮日報は「無断使用で恥さらし」という見出しで、問題の映像に6600万ウォン(約610万円)の制作費用がかけられていたことに触れ、動画を修正した上、再度掲載するという韓国外務省の方針を報じた。

 また、中央日報は「外務省 恐縮…映像直ちに削除」の見出しとともに、韓国外務省関係者の弁明を紹介。同関係者は「専門家の監修を受けたが、動画の知的財産権の部分までは確認できず恐縮している。英語版など他の動画に支障がないようにする」と語ったという。

 日本の外務省が「韓国による竹島不法占拠」を説明する動画をホームページに出したことに、韓国政府やメディアが猛反発する最中の不手際だけに、バツの悪さを感じている雰囲気だ。韓国「恥」…外務省に非難の声 竹島動画 無断使用 – MSN産経ニュース

 

最近は諸外国からも、だいぶ韓国は相手にされなくなってきたという噂もチラホラと流れています。そこへ来て、日本政府が作成した「尖閣・竹島領土問題」動画に対抗して作成した動画が日本のドラマの動画を無断拝借となれば、

 

やっぱりさすが韓国www

 

と喝采を浴びること必至と感じたのでしょうかね~。

 

それにしても朝鮮日報が「恥さらし」なんて書くとは驚きじゃないですか?。だって「恥」って言葉は韓国には存在しないと思っていましたが。。。

 

あったんですね。 🙄

 

ちなみに記事にある、日本政府が作成した「尖閣・竹島領土問題」の動画はこちらです。

>>>【竹島・尖閣】日本政府公式動画配信開始、中韓の侵略を世界に訴えよう!