韓国籍の会社員が女子大生を襲う【岡山県津山市】 2013/5/24

韓国籍の会社員が起こした犯罪ニュース、ただ襲われた女子大生の被害は財布の中身8,000円で、強姦されたなどのことは無かったようで、不幸中の幸いと言うべきなのか。事件は岡山県津山市で帰宅途中の女子大生を襲うという、下劣極まりないもの。韓国籍の韓国人は会社員の李利浩容疑者(32)で山陽の岡山県にもやっぱり在日韓国人が多いのでしょうかね~。

24日午前1時35分ごろ、津山市北園町の市道で、自転車で帰宅していた同市、私立大2年女性(20)の前に軽乗用車が止まり、降りてきた男がナ イフのようなものを突き付け「静かにしないと刺すよ」と脅した。男は女性のかばんから現金8千円などが入った財布を奪い、車で逃げた。女性は男ともみ合っ た際、右手親指に軽傷。

津山署は強盗致傷事件として緊急配備。約40分後、目撃証言によく似た津山市西中、韓国籍の会社員李利浩容疑者(32)が現場近くをうろついてい るのを発見、車内から女性の財布が見つかったことなどから強盗致傷の疑いで現行犯逮捕した。「脅かしてやろうと思った。財布は無理やり奪っていない」と容 疑を否認している。帰宅中の女子学生から現金奪う 津山署が強盗致傷容疑で男逮捕 – さんようタウンナビ – 山陽新聞より引用

 

ところで朝鮮人と一般的に言った場合、韓国人なのか北朝鮮人なのかどっちを指すのでしょうか。日本国の見解では朝鮮半島の国は韓国ただ一国というのが公式見解ですよね。北朝鮮国籍の人の場合はどうやって報道するのでしょうか、こういったケースは面倒だから名前を書かなかったり、あるいは通名報道をしたりするのでしょうかね~

 

今回の下劣な犯罪者の李利浩容疑者の場合は通名を持っているのかどうか定かではありませんが、山陽新聞では実名で報道しているようです。ロカールニュースなので全国ネットのNHKなどのマスメディアではまず報道されるとは思えません、長くタブーの問題でもありますからね、在日問題ってのは。しかし日本全国では在日朝鮮人、韓国人の犯罪が日々起きているのです。それも日本人の良識では考えられないくらいの犯罪比率で。

 

他の諸外国の人であればナイフを突きつけて女性を脅して8,000円の現金を奪い取ったとなれば、国外追放となるのですが、タブーの在日韓国人・朝鮮人の場合はならないのですね~これが。なぜか弁護士会が手厚く守るのだとか。そのお金はどこから出ているのでしょうか?