職務より反日感情が優先!?潘基文国連事務総長!

国際連合の事務局トップである「事務総長」という役職は、特定国家への権力の集中を避けるため、常任理事国以外の国家から選ばれます。
任期は5年です。

2007年からは、韓国の潘基文(パン・ギムン)氏が務めています。
国際連合という世界各国をとりまとめる極めて重要な組織の管理職である以上、その職務には中立性が求められます。
が…そこはやはり、韓国人ですね。

先日韓国で記者会見し、韓国に肩入れしているとしか思えない反日発言を行いました。

 

国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長は、韓国で行った会見で、安倍政権の憲法改正の動きや歴史認識を批判する趣旨の発言をした。
26日午前、韓国外務省で会見した潘氏は、記者から「日本政府が憲法改正の動きを見せ、周辺諸国が憂慮していることに対する国連の立場」を質問され、「日本政府の政治指導者は、とても深い省察と国際的な未来を見通すビジョンが必要だ」と述べた。

潘基文国連事務総長、安倍政権の憲法改正の動きや歴史認識を批判 Yahoo!ニュースより引用

 

韓国人である以上、頭のてっぺんから足の先まで反日思想にどっぷりつかっていること自体は避けられません。
それは仕方のないことですが……。

 

潘基文、お前は国際組織の事務方のトップだろう。

 

自分の国に肩入れした反日発言をするな!!!

 

朴槿恵大統領が韓国の代表としてこの発言をする、というのでしたらまだわかります。
ですが潘基文は韓国を代表する立場にありません。
彼の発言は、国連を代表したものであると受け止められてしまいます。
国連が韓国に肩入れしていると思われても仕方のない行為です。

このような人物を…いや、人間として成熟していない国の人間を大事な役職につかせるのがそもそもの間違いですよね。
任期はあと4年ほど残ってるようです……国際連合が今後日本に歴史認識がどうのこうの、謝罪と賠償がどうのこうの言い出さないかとても心配になります。

 

そもそも、正しい歴史認識が云々というのは韓国の言いがかりにすぎません。
植民地支配やら慰安婦問題やら、ウソ話を作り上げ日本にゆすりたかりを行っているだけのことを「正しい歴史認識」とは言わないのですから。

 

韓国が第二次世界大戦時如何に酷い目にあったかアピールをしたいのでしょうが…。
特定国家に偏った発言を、国連事務総長などという中立的立場をとらなくてはいけない人間が行ったら、逆効果になりますよ~~?