本物のキムチです!ってデパ地下で売ってたんですが(笑)

一体、何のギャグ!?って、ちょっと目と耳を疑った本日のエピソード。

 

札幌の繁華街すすきのの一角を占めるデパート、昔はヨークマツザカヤだったところですが、ここの地下は地下鉄駅直結の食料品売り場&食堂街があるんですね。

 

たしかにココってのは、以前から「ん!?」って思わせることがあるんですよね。「韓国専門店」なんていう食堂&コーナーがあったりするんです。札幌市長の上田文雄さんって噂では韓国大好きってことだから、市長の肝いりなんでしょうか。

 

で、そのデパ地下のワゴンセール(北海珍味などを売っている)の一角で「本物のキムチですよ、ホントにオイシイです!!」って一生懸命に声を張り上げている売り子さん(と言ってもおばちゃん)がいたんです。

 

で、そのおばちゃんなんですがね、なんか知らない単語?を発しているんですよ。「本物のキムチですよ、◯◯◯◯◯ホントにオイシイ」みたいな感じで。

 

なんて言ってるんだろうと近くでしばらく聞いていたのですが、分からなかったんです。どうやら日本語じゃない単語を挟みながら呼びかけているんですね。

 

なるほど!、つまり、今日デパ地下で売られているのは

 

本物による、本物のキムチ

 

ということだったんです(笑)。

 

あのね、それ、今のご時世、売り言葉にならないでしょうに。

 

バラしてどうするのさ^^;;

 

ってことでしょう?。

 

それでなくても札幌って5月だかにキムチのノロウィルスが原因で食中毒事故があったじゃないですか。昨年だったかはキムチじゃないけれど浅漬食べて死人も出てたり。

 

半年くらい前でしたかね、韓国で700万トンだかのノロウィルスに汚染されたキムチがどこかへ出回ったというニュースが流れたのは。韓国食品の危険性についてはネットやデモなんかで拡散されて、それなりに浸透して来ているわけだし。

 

しかもですよ、いくら北海道は涼しいと言ってもですね、さすがにこの時期は蒸し蒸ししてて、本州とは比べ物にはならないかもしれませんが、それなりに夏なんです!暑いんですよ。

 

そして、いくら北海道民は韓国人・朝鮮人に対して割合、寛容だと言ってもですね、

本物による「本物のキムチです!」って聞いてね、あんた

誰が金払ってロシアン・ルーレットの引き金引くんですかっ!?

ってことでしょうが(呆)。

 

 

韓国への日本人旅行者も激減してるっていうし、当然、韓国専門店の売上も落ちているだろうから、あまりに売れないのでヤケクソで言ってるのかな?なんてしばらく観てたんですが、、、、誰も買わない、というよりも誰も見向きもしないのですよね。まあ当然と言えば当然なのですが。

 

それにしてもノーカンとしか思えませんね。今時、韓国って(笑)あんた、それで物が売れるようなブランド価値があるとでも思っているでしょうか?。そこまで鈍感なのか、それとも日本人は買う義務があるとでも思っているのかな?。もしかすると新手の嫌がらせ?

 

 

でもね、その「本物による本物のキムチ」のコーナーを見ながら思ったのですよ。

 

見向きもしないで通り過ぎる人たちの中には「ふざけんな韓国人」って腹の中で思っていた人もいたんだろうな~と。これ他の国だったら、きっと「ペッ」と唾を吐きかけたり、「出てけ朝鮮人!」と怒鳴ったりするんでしょうね~。

 

そこまで来たら差別なんだろうけれど、日本人ってそういうことしないのですよね。あくまでも正当にデモとかで発言するだけで。

本当に日本人に生まれて良かったわ。

 

 

 まあ、あのキムチをたくさん売る方法としては

竹島は日本の領土です♪

っていう幟をワゴンセールに立てることですね。そうしたら私も本物のキムチ、何キロでも買ってあげるんだけど^^。

 

でも食べないけどね。。