日本軍「慰安婦」賛同派の逆襲

橋下徹大阪市長の一連の発言やアメリカの各地で銅像が立つなど、今世界中で騒がれている日本軍「慰安婦」問題。
アメリカでは在米韓国人や韓国のロビー活動が物凄く活発なようで、「慰安婦少女像」の建造が次々と認められています。
一番最近では、アメリカはカリフォルニア州のグレンデール市ですね。

韓国の中央日報が12日、米国発で伝えたところによると、米カリフォルニア州グレンデール市で設置される予定の「慰安婦記念像」をめぐる公聴会で日系住民の反対意見が続出し、公聴会は大荒れとなったという。
慰安婦像設置に日系住民が猛反発、公聴会大荒れ 米・グレンデール市-MSN産経ニュースより引用

 

現地の日本人、日系人が反対したようですがなしのつぶて…。
とにかく、最近の韓国人(&反日日本人)による【日本軍「慰安婦」宣伝活動】はすさまじいものがあります。
それはインターネットの世界でも同じです。

8月1日、日本軍「慰安婦」が如何に真実であったかを証明するサイトがオープンしました!!

 

サッカー日韓戦の旭日旗の陰謀 自作自演男「しなり」氏は「レイシストしばき隊」に関係する反日勢力

嫌われ者って、何処かへ行ってもやっぱり、また嫌われるものですが、この「しなり」氏という旭日旗自作自演男さんはサッカーJリーグの横浜マリノスから永久追放をされているようなご身分だそうな。

 

そして、今度は日本人のほとんどから嫌われてしまったという嫌われ者の王道を歩んでいるようですね。日本に出入り禁止の処分にしてしまうのが妥当でしょう。

本物のキムチです!ってデパ地下で売ってたんですが(笑)

一体、何のギャグ!?って、ちょっと目と耳を疑った本日のエピソード。

 

札幌の繁華街すすきのの一角を占めるデパート、昔はヨークマツザカヤだったところですが、ここの地下は地下鉄駅直結の食料品売り場&食堂街があるんですね。

 

たしかにココってのは、以前から「ん!?」って思わせることがあるんですよね。「韓国専門店」なんていう食堂&コーナーがあったりするんです。札幌市長の上田文雄さんって噂では韓国大好きってことだから、市長の肝いりなんでしょうか。

 

で、そのデパ地下のワゴンセール(北海珍味などを売っている)の一角で

大韓航空のキャビンアテンダントが、日本人だと知るとあからさまな反日の嫌がらせをしてきた!

久しぶりのブログの記事です。どうも韓国のニュースなんかをずっと書いていると、ストレスが溜まってくるのですよ。

 

人生の喜びとは何でしょうか?

 

それは人それぞれ違うのかも知れないけれど、私の場合は「美しいものを観る」ことに喜びを感じるのですよ。

 

韓国の話ってのは、その真逆と言っても良い、、、何でこんな下劣な国のことを書いているんだろうか?なんて疑問にさえ思えてくるわけで。

韓国アシアナ航空着陸失敗事故はついに差別問題に発展

なんというか、ついに伝家の宝刀「差別」を韓国は抜いたみたいですね~

 

お前が悪い、いやお前だ!という醜い責任の擦り合い合戦の様相を呈してきた韓国アシアナ航空機着陸失敗事故の原因究明ですが、

アメリカ運輸安全委員会(NTSB)は「どうやら韓国アシアナ航空の操縦ミスという人為的な問題が原因らしいぞ」と言えば、韓国アシアナ航空側は

北九州市ひき逃げ強盗犯人は在日? 疑ってしまうのはマスコミの通名報道のせいだろが

先日あった北九州市のひき逃げ強盗事件の犯人はいまだ捕まっていないのですが、北九州市という土地柄だけに、なんだか在日韓国人、在日朝鮮人の犯行じゃないのかな?と勘ぐる人も多いはず。

 

それだけ凶悪犯罪者の比率が朝鮮人、韓国人そして支那人の場合は群を抜いているから、そう思うのは仕方のないところ。動かぬ事実ですからね。

 

それに近年のマスコミによる偏向報道が酷く、在日韓国人の犯罪が本名ではなく通名で報道されたりするのだから、犯人の氏名が報道されたって、信用できるはずがないのですよね。

 

たとえば最近では角田美代子事件、

アメリカ・カリフォルニア州グレンデール市の慰安婦像設置に日系人が猛抗議

いよいよ韓国のこれまでの度の過ぎたイカれた反日活動の是非が世界中から問われる、最期の審判を受ける時が迫っているのではないでしょうか。

 

かなりヤバイと言われる経済の破綻とともに、韓国という国自体が崩壊する方向へ向かう、そんな気がしてなりません。

 

アメリカのカリフォルニア州には韓国系の住民が多数住んでいると言われています。そのグレンデール市に慰安婦記念像の「平和の少女像」が設置されることが予定されていますが、これに対して日系の人達が猛抗議をしたというニュースが伝えられたのです。

アメリカがついに韓国を見捨てた

恥知らずと言われるのは日本人にはもの凄い屈辱なのですが、ところが「恥を知らない人間」に対してこれを言っても、まったく何の効果もないということを韓国人、朝鮮人達から、私たち日本人は学ばせていただきました。日韓併合から100年もの長い間、本当に勉強させてもらいましたね。

 

先生と呼ばせてください!、みたいな。

 

そしてついに、あのUSA!、アメリカ合衆国がついに、このことを学んだようなのですよ。

宝塚市役所火炎瓶事件 在日韓国人だと勘ぐるのは通名制度のせいですよね

宝塚市の市役所に火炎瓶を持ち込んで放火した男は宝塚市山本南の無職、高橋昭治容疑者ということですが、今時火炎瓶ですか^^;

この事件の犯人を詳しく調べている人も多いのではないでしょうか。在日韓国人とか在日朝鮮人とか通名とか本名とか。

 

まあ、これが差別と言われれば差別心ではあるかもしれませんね。でもですね、文句を言いに行ったというこの高橋昭治容疑者、火炎瓶を2本だか3本だか持っていったんでしょ?、咄嗟の犯行とかそういうレベルではなくて、異常者ですよね。で、この男の氏名がニュースで流れても

駐日韓国大使が新大久保でゴミ拾い ヘイトスピーチ・デモに積極的に立ち向かうと在日韓国人に誓う

新大久保などで保守系市民団体の在特会(在日特権を許さない市民の会)などが行う、いわゆるヘイトスピーチ・デモに対して、先日、韓国の外相が懸念を表明していましたが、

韓国の尹炳世外相が嫌韓デモに「表現の自由を超えている」と懸念を表明 | 韓国ニュース【反日韓国人と仲良しに】

 

それを受けて、李駐日韓国大使が在日韓国人・朝鮮人たちと新大久保の周辺地域で煙草の吸殻などのゴミの清掃活動を行ったのが先週の金曜日のこと。

 

なんでも